肥満予防に効果のあるアロマがあるってホント?

肥満体型が続くと、体に大きな負担がかかります。余計な脂肪は皮下脂肪だけでなく、体脂肪として蓄積されることもあるので、内臓にベッタリと脂肪がつくことも。これでは内臓本来の機能が鈍ってしまいます。一日も早く肥満体型とサヨナラするために、日常生活にアロマも取り入れてみましょう。

肥満体型は大病を患う可能性が多い

日ごろの運動不足、一日の摂取カロリーが多いなど、肥満体系になってしまう原因はいろいろあります。見た目には標準体型だけど、いわゆる隠れ肥満という言葉もよく聞くようになりましたね。食べすぎによるカロリーオーバーはストレスが関係していることもあります。イライラを食べることで解消しようとするんですね。ストレス解消には色んな方法が効果的ですから、もしもストレスで過食になっていると自覚している場合は、ストレスを上手に解消する方法を取りいれていきましょう。

もちろん運動も効果的です。ただし、急に激しい運動をすると体に大きな負担がかかってしまいます。心臓などにも負荷がかかると大変ですから、徐々に体を慣れさせていきましょう。有酸素運動は非常に効果的なので、ウォーキングやスイミング、ホットヨガなどにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

肥満予防に効果が期待できるアロマをご紹介

樹木系 「シダーウッドアトラス」 木の香りが特徴的なアロマです。まるで森林浴をしているような感覚になり、アロマにそれほど詳しくないという男性にも非常に人気のあるタイプです。集中力をアップさせる効果も期待できるので、仕事の前などに香りを楽しむのもいいですね。初心者向き。
「ジュニパーベリー」 古い時代にはアラブ、ギリシャ、ローマなどで薬草と使われていました。消毒薬として一般的に広く使われていたんですね。そのほかにもローズマリーとブレンドすることで空気を浄化していたそうです。新陳代謝を高める作用があるので、痩せやすい体質作りにお勧めです。初心者向き。
「ニアウリシネオール」 ほんのり甘くて爽快感のある香りが特徴です。免疫力の効果にも期待できるので、肥満体質を改善させる以外にも、風邪を引きやすいなど感じている場合にお勧めのアロマオイルです。中級者向け。 「サイプレス」 森林浴をしているような感覚になれるアロマオイルです。そのため、ストレスを感じていたりイライラしているときにこのアロマを使っているという声が多く聞こえてきます。中級者向け。

オリエンタル系

「パチュリ」 土っぽい香りが特徴的なアロマです。墨汁のような香りもあるため、なんとなく懐かしさを感じる方も多いようです。心がちょっと落ち着かない、ストレスでイライラしている、そんなときにもお勧めしたいタイプです。初心者向け。
「サンダルウッド」 木の香りを持ちつつ甘さのある香りが特徴的です。何も考えず瞑想したいときに使っている方が多いみたいですね。初心者向け。

心地よいアロマオイルに出会えたとき、リビングや玄関、寝室など部屋ごとにアロマを使い分けたくなるという方がとても多いそうです。肥満予防に効果的なアロマをどの部屋で使うか考えるのも、ちょっと楽しみですね。リラックス効果があるタイプなどは寝室がいいかもしれませんね。


色々なアロマオイルについて~専門家がおしえます

ボックス画像1

アロマ/エッセンシャル違いと種類

ボックス画像2

EDを克服!アロマセラピー

ボックス画像3

セックスの気分を盛り上げるアロマ

ボックス画像4

香りを楽しむ方法~リラックスのために

Copyright© セックスを盛り上げるアロマリラクゼーション All Rights Reserved.