食べすぎや胃もたれ、食欲不振に効果的なのは

私たちが元気に過ごすためには、食べることがとても大事です。毎日美味しく食事をいただけることはとてもありがたいことですね。常に体の調子がいいとは限りませんから、胃腸の働きが弱っているときには、症状に合ったアロマオイルで香りを堪能してください。きっと症状が和らいで食欲も戻るはずですよ。

つい食べ過ぎてしまった、そんなときに効果的なアロマオイル

うっかり食べ過ぎてしまうと、胃がムカムカしたり消化不良をひきおこしますよね。美味しかったからつい食べすぎた、これは誰にでもあることです。しかし、食べ過ぎによる体調不良はなかなかつらいもの。そんなときに頼りになるアロマオイルをいくつかご紹介します。

柑橘系
「マンダリン」 フルーティな香りが特徴的なアロマオイル。非常に香りが強く、甘い香りも混ざっているので人気があります。消化不良のほかにも吐き気、便秘、下痢、ストレス性の胃痛などにも効果が期待できます。中級者向け。
「レモン」 スッキリした香りが胃のムカムカ感を沈めてくれます。消化不良、吐き気、胃もたれ、胸やけに効果が期待できます。初心者向け。
「オレンジスイート」 オレンジそのままの香りを楽しめるアロマです。消化液を分泌させる作用を促したり、消化管の動きを活発にしてくれる作用が期待できます。初心者向け。
「グレープフルーツ」 あのスッキリとした爽快な香りが胃のムカムカ感を沈めてくれます。食べすぎ、消化不良などに効果が期待できます。初心者向け。

ハーブ系
「フェンネル」 スパイシーな香りが不快感を和らげてくれます。甘い香りも含まれているので気持ちを穏やかにする効果も期待できますよ。消化活動を促進する作用が期待できます。中級者向け。

胃が疲れているのか食欲がない、そんなときはこのアロマ

特に分かりやすいのが夏ばてですね。暑さに参ってしまい食欲がわかない、そんな方が増える時期です。しかし、人間は食べなければ栄養不足に陥ってしまいますから、夏ばてだから仕方がないと諦めずに、日常生活に色んな工夫を取り入れて暑い夏を乗り切りましょう。効果が期待できるアロマオイルには色んな香りがありますから、実際に試してみてお気に入りを見つけてくださいね。

スパイス系
「ブラックペッパー」 スパイシーな香りが特徴的。お料理にもよく使われますね。ブラックペッパーの効いた料理は香りをかいだだけでも食欲がわいてきます。アロマオイルも同じ効果があるので試してみてはいかがでしょうか。初心者向け。

柑橘系
「ベルガモット」 胃腸のトラブルに非常に効果的なタイプです。残念ながら果実にはかなりの苦味があるため食用として食べる機会はないのですが、消化を促進させる効果が期待できます。食べすぎだけでなくストレスによる胃のトラブルにもオススメです。初心者向け。

アロマオイルは手軽に始められるので、仕事帰りに専門店へ立ち寄って買うのもいいですし、ネットを使って通販するのもいいでしょう。直接お店に出向くとサンプルで実際に香りをかぐことができるため、お気に入りの香りを今すぐ見つけたいときにお勧めです。アロマオイルを堪能している時間をゆったりと過ごせば、ストレス解消にも繋がることでしょう。


色々なアロマオイルについて~専門家がおしえます

ボックス画像1

アロマ/エッセンシャル違いと種類

ボックス画像2

EDを克服!アロマセラピー

ボックス画像3

セックスの気分を盛り上げるアロマ

ボックス画像4

香りを楽しむ方法~リラックスのために

Copyright© セックスを盛り上げるアロマリラクゼーション All Rights Reserved.