元気になりたいときに効果があるのは

無意識のうちになぜか疲れていて、何をやってもヤル気がでない、趣味にすら没頭する気力がない、という場面にお勧めのアロマオイルをご紹介します。体と心の調子を整えてくれる効果が期待できるので、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。家の中で過ごしているときはもちろんのこと、外出先でもアロマオイルを堪能することができるみたいですよ。

・何が原因でヤル気がでないのか 仕事、勉強、子育て、いろんなことがストレスになって無気力になることは誰にでもあるそうです。布団に入ってもなかなか寝付けないことってありますよね。体は疲れているのに頭がハッキリしすぎて眠れない、これはなかなか辛いものがあります。寝不足は体や心に悪い影響を与えてしまい、例えばちょっとしたことでイライラすることが多くなります。食欲もだんだんなくなってくることも。眠れない、食べれない、これでは本当に体も心も壊してしまいます。出来る限り、日常生活の中に工夫を取りいれて、症状を改善させていく必要があります。そこでアロマオイルの登場というわけです。アロマには本当に驚くほど色んな香りがあり、様々な作用をもたらしてくれます。元気やヤル気をアップさせるために効果が期待できるアロマをいくつかご紹介しましょう。

・柑橘系お勧めアロマオイル
「ベルガモット」 柑橘系のアロマでアールグレイの香り付けに使われていることで知られています。爽やかでありながら甘い香りも含まれているので、スッキリしながらもほっとする、そんな気分になれるアロマオイルです。

「レモン」 フレッシュな香り漂うアロマです。レモンのスッキリした香りが気持ちをリフレッシュさせてくれます。集中力アップの効果もあるので、アロマオイルはもちろんのこと、お料理などにレモンを使う機会を増やしてもいいかもしれませんね。

「グレープフルーツ」 爽快感のある香りが特徴的です。幸せな気持ちで満ち溢れるという特徴があり、ヤル気をアップさせるだけでなく、気持ちも明るく前向きにさせてくれます。

・スッキリ系でお勧めのアロマオイル
「ペパーミント」 頭の中がシャキンとするような香りが特徴的です。リフレッシュ効果があるので気力を蘇らせる効果が期待できます。

「ローズマリー」 お料理などにも使われることが多いローズマリー。フレッシュな香りが自信をみなぎらせてくれます。

・質のいい睡眠で疲れを取って元気になりたいとき
「ラベンダー」 深いリラックス効果があるアロマです。しっかり眠ることは翌日の元気をアップさせることに繋がります。枕カバーに数滴たらすだけでも効果的です。

「カモミール」 中枢神経を鎮静させてくれる効果が期待できるアロマです。ラベンダー同様、枕カバーに数滴たらしてもいいですし、お風呂の湯船にたらして香りを楽しむのもお勧めです。

ヤル気をアップさせるために効果の期待できるアロマは色々ありますよね。スッキリ系からフレッシュ系、リラックス系まで。心地よい香りは私たちの体や心に安らぎをもたらしてくれます。自分の体や心が「これはいい!」と感じたことは継続してみましょう。出来る限りストレスフリーで過ごしたいものですね。アロマオイル関連のグッズをそろえるのも楽しみですね。


色々なアロマオイルについて~専門家がおしえます

ボックス画像1

アロマ/エッセンシャル違いと種類

ボックス画像2

EDを克服!アロマセラピー

ボックス画像3

セックスの気分を盛り上げるアロマ

ボックス画像4

香りを楽しむ方法~リラックスのために

Copyright© セックスを盛り上げるアロマリラクゼーション All Rights Reserved.