ペットとの生活でリラックス

あなたは動物は好きですか?人によってはペットと一緒に過ごす時間が何よりも癒しになる…という方もいらっしゃるでしょう。 もしかすると、これからペットを飼いたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここではさまざまな種類のペットの飼い方についてご紹介してみたいと思います。これからペットと一緒の生活をスタートさせたいという方は参考にしてみてください。
一番飼いやすいペットと言えば?
まずは一番飼いやすいペットと言えばどんな動物なのかを考えてみましょう。
多くの方が真っ先に思い浮かべるのは、やはりハムスターや小鳥などの小動物でしょう。それほど広いスペースは必要ありませんし、コストもあまりかかりません。
大きな鳴き声などが出るわけでもありませんので、アパートなどでも十分に飼うことができます。エサなどについても、毎日管理できるのであれば、一日中みている必要はありませんので、毎日昼間は仕事に出ていて、家に誰もいない…という方でも問題なく飼えるペットと言えます。

続いて、爬虫類なども比較的飼いやすいペットです。特にヘビなどはかなり飼いにくいイメージを抱いている方も多いかもしれません。
ですが、コーンスネークなどの比較的飼いやすい種類のものであれば、十分な広さの飼育ケースやヒーターなどの設備があれば、特に手がかかることはありません。また、ヘビは毎日エサを食べるわけではありませんので、忙しい方でも飼育しやすいと言えるでしょう。
一見飼いやすそうな犬を飼うためのハードル
昔からペットの定番となっている犬ですが、現代の日本の住宅事情や生活スタイルでは飼うためのハードルがやや高くなっています。
小型犬などであればアパートでも飼える…そんなイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、室内で飼えても、毎日散歩をしてやる必要があります。また、犬の場合、エサを与えると一気にある分だけ全て食べてしまいます。なので、エサの管理もしっかりとしてやる必要があります。

また、鳴き声が悩みになるというケースも少なくありません。しつけをしっかりとすれば大丈夫…よくそう言われますが、同じ犬でも、それぞれ性格は異なっています。中にはしつけをするのがかなり難しい性格の犬だっているのです。
その結果として、うまくしつけができず、常に吠え続けることになったらどうでしょう?いくらペットOKのアパートでも近所迷惑になってしまうのを避けることができません。
特に、夜間に吠えるようになると、飼い主自身も寝不足になってしまうものです。

このように、現代の住宅事情や社会事情では、ややハードルが高いのです。
同じく定番ペットの猫は飼いやすい?
犬と並んで定番ペットとして人気の猫の場合はどうなのでしょう?
犬と比較するとやや飼いやすいものの、やはり、しつけが難しいこともあり、鳴き声などが問題になることがあります。
また、犬よりもマーキング癖が激しい子が多いことから、しっかりとした対策が必要となります。また、猫の性格によってはかなり攻撃的な性格であるケースも少なくありません。そのため、小さなお子さんのいらっしゃる家庭の場合、注意が必要です。

さまざまなペットの飼う際のコツについてご紹介してみました。これからペットを飼う予定の方は参考にしてみてください。