パートナーがEDになってしまった場合

ある日旦那さんや彼氏がセックスの途中で萎えてしまったらどうしますか?その後も、元気を取り戻すことなく、パートナーまで元気を無くしてしまう…。それは、EDかもしれません。こんな時、女性に出来ることとは何でしょうか?
もしかして…
パートナーの男性が、セックスの途中で中折れしてしまったり、そもそも勃起しなかったり、なかなか射精しなかったり…そんなこともあるでしょう。

女性側からしたら盛り上がっている時に「ゴメン、勃たない!」なんて突然止められたら「自分に魅力が無かったから?」「私では興奮出来ないの?」と不安になるかもしれません。

その後もセックスに臨もうとしても、同じような事が頻繁に起きてしまう時は、勃起障害(ED)を疑いましょう。
年齢は関係ありません!
最近は20~30代と若くても、EDに悩む人も多いようです。女性の皆さん、まだ歳じゃないのに!と思わないで下さいね。若い方に多いのは心因性のEDだそうです。

家庭や職場でのストレス、子作りのプレッシャー、子供が出来てから、セックスを拒まれてからEDになってしまった…など原因はさまざまです。知人にも、女性に言われた一言で傷付きEDになってしまった方がいました。

ドキッとした女性も多いのではないでしょうか?意外とナイーブな問題なので、気をつけなければなりませんね。
EDパートナーの助けになること
パートナーがEDになってしまった場合には、ED専門クリニックに通ってみることを提案してみましょう。なかなか気が進まない男性もいると思いますので、付き添ってあげて下さい。

医師に診察を受けて、ED治療薬であるバイアグラ等を処方してもらえます。セックスの前に服用してもらい、試してみましょう。ただし、安いからといって安易にネットで入手しようとするのはNG。本来処方箋が必要な医薬品ですし、ネットで販売されているものは偽物の方が多いとも言われています。
食事や運動改善
他には、不規則な食事が影響することも考えられますので、女性は栄養バランスの良いお料理を作ってあげて下さい。

それから、運動不足も改善することをオススメします。二人でウォーキングをするなど、気分転換をはかりましょう。スクワットも良いようですよ!

EDは男性の誰もがなる可能性がある症状です。女性はとにかく、プレッシャーをかけて焦らせることのないように、見守っていてあげることが大切ではないでしょうか?二人三脚でゆっくり治していこうという気持ちでいましょう!