セックスレス克服記その④

隣に寝ることから

寝室が別々ではかなりの確率でセックスレスになってしまいます。かく言う私たちも寝室は別でした。一度別にしてしまうと戻すのにかなりの労力(精神的な)が必要となります。ですから、子育て中でも頑張って別室にしない方がよいとは思いますが、そうなってしまったらどちらかが切り出すしかありません。
本気で悩んでいるあなたが切り出してください。しかし、前述したボディータッチや相手への気遣いのプロセスを経ずにそれを言っても解消はしないかもしれません。

さて、私たちのかれこれ3年以上も続いたセックスレスは思い切って夫の隣に布団をしいて寝ることであっけなくも解消しました。「隣に寝るだけでもOK」のつもりでしたが、彼の方から抱き寄せてくれたのです。いとも簡単なようですが、冷えてしまった夫婦の関係を修復しようとお互いに歩み寄ってきた地道な努力の結果だったのではないかと思います。

安心を求める女と刺激を求める男

男性がセックスレスになる原因として、やはりセックスに刺激を求める性質があって、愛情が冷めたわけではないが妻にそそられないという本音もあるようです。逆に女性は体を求められることによって、自分は愛されていると実感し、安心するという性質をもっているのです。

そこで、妻に刺激を求めることは無理なのかといえば決してそうではないと思います。男性は思い切って自分の性的嗜好を妻に伝えてみたらよいと思うのです。思っていたより妻の側に抵抗がないことが多いのではないでしょうか。
私たち夫婦の経験からいいますと、夫は制服とかコスプレが好きなようです。しかし、それを私に要求するのをためらっています。今でも要求はしませんが、好きなのはわかっているので、たまに私の方から提案してあげると非常に喜びます。

わざわざコスチュームを購入することはありませんが、私は仕事で使っていた旧型のユニフォームでセックスすることがあります。胸元がV字になっているエプロンで、ナースっぽく見えないこともありません。それを素肌に身に着けて誘ってあげたらとても興奮していましたよ。

また、私が台所に立っていると夫が後ろに立って下半身を押し付けてくることがたびたびあったのですが、わたしはそれをふざけているのだと思い受け流していました。ずっと後でその体勢でしたかったのだということを聞きました。
男の人は本当に繊細でちゃんと言えない生き物らしいです。女性はその辺をくみ取って応じてあげられるとよいのではないかとおもいます。

一応まったくのセックスレスの段階は克服しましたが、まだ課題はあると思っています。また何か進展がありましたら、このサイトでご報告していきますね。

色々なアロマオイルについて~専門家がおしえます

ボックス画像1

アロマ/エッセンシャル違いと種類

ボックス画像2

EDを克服!アロマセラピー

ボックス画像3

セックスの気分を盛り上げるアロマ

ボックス画像4

香りを楽しむ方法~リラックスのために

Copyright© セックスを盛り上げるアロマリラクゼーション All Rights Reserved.