セックスレス克服記その③

本格的なセックスレスに突入
ボディータッチもままならない私たちは3年半にもわたりまったくのセックスレス状態が続きました。子育ても少しずつ落ち着いてくると私もこのままで大丈夫だろうかと不安になってきました。世の中には性的関係を持たなくても仲良しな夫婦がいるのかもしれませんが、当時彼は30代前半、私はギリギリ20代の若さでしたので、彼の浮気も心配でしたし、私自身このまま一生セックスしないのかと思うと寂しいと思ったのです。
話し合いは逆効果になることも
冷静に話すことができればいいかもしれませんが、相手に対する不満が溜まった状態で話し合いを持つとどうしても攻め言葉が出てしまいます。「どうして拒否するんだ」とか「なんでセックスしないの」などと責められては相手もいい気がしません。私たちの場合、話し合いは何の解決にもならず、お互いの気分を悪くしただけという結果に終わりました。

みなさんがそれに当てはまるかどうかわかりませんが、感情的になっては逆効果なのは間違いないでしょう。ただ、一言相手に伝えるべきは「自分は妻(夫)とセックスしたい」という意志でしょう。それすら伝わっていなければすれちがうだけですから。伝えたら責めずに、相手の反応をみながら改善の方法を探ってみてください。
まずはボディータッチから
彼は仕事で多大なストレスを抱えていて、頭痛、肩こり、不眠などありとあらゆる身体症状を訴えていました。眠れない夜があるかと思えば、1日中寝ていることもありましたし、うつ寸前だったのかもしれません。今考えればセックスどころではなく、心身共に壊れそうになっていたのだと思います。

私の場合仕事上アロママッサージの心得がありましたので、まずは心身の癒しを兼ねてボディータッチに慣れていくことにしました。夫も少しでも症状が和らげばという気持ちからかすんなりと受け入れてくれました。
特に好評だったのが頭痛を緩和するアロマの処方です。頭痛の場合は痛む部分に精油を塗ったり、ティッシュなどにたらした精油を嗅ぐだけなのですが、苦痛が和らぐといって喜んでくれていました。心配してケアしてくれること自体も癒しにつながるのではないかと思います。
ヘアカットでコミュニケーションを
もうひとつボディータッチのいい方法があります。それはヘアカットしてあげること。特別器用でなくても男性のヘアカットなら割と簡単です。特にくせ毛の場合少しくらい失敗しても毛先が丸まるので気にならないものです。普通のはさみと隙ばさみの2本を使います。あとはコームと大きめのヘアクリップがあれば取り掛かれるでしょう。

ヘアカットの方法はいろいろなサイトに紹介されていますので省略しますが、髪を切ってあげるのはアロママッサージ同様、楽しいものです。ケアしてあげている満足感といいましょうか、パートナーへの愛が深まるので是非おすすめします。