コミュ二ケーションやスキンシップを適度に取りましょう!

パートナーとの関係が長く続けば続く程、「会話がなくなる」「スキンシップ」が無くなるといった問題が出てきます。この状態でも問題がなければ構いません。しかし冷め切った状態になってしまうことも考えられます。出来るだけ、コミュニケーションやスキンシップを図り、相手と良い関係を築きましょう!

会話が無くなる夫婦

長年連れ添った夫婦の間で、「最近会話が無くなった」という言葉をよく耳にします。
会話が楽しくない、どうせ分かってくれない、話してもムダ。このように口も聞きたくない状態の方も。

これではせっかく一緒にいるのに、楽しくないですね。お互い息が詰まるのではないでしょうか。目も合わせない、合わせたくない状態の夫婦すら存在するようですね。ここまで来ると離婚の可能性も…!?

コミュニケーションの取り方は男女それぞれ異なります

<男性へ向けて>
女性は相手に共感を求めます。そして「ただ聞いて欲しい」今日あった些細な出来事でさえも聞いて欲しいものです。

男性は女性との会話の中で、アドバイスはさほど必要がないことを覚えておいた方が良いでしょう。女性は共感してくれることで安心感・満足感を得ます。身勝手に感じると思いますが、意見やアドバイスはいらないのです。余裕がある時は「うん、うん」とただ聞いてあげて下さい。

<女性へ向けて>
一方の男性は「中身のない会話」を嫌い、「結論を早く求める」傾向にあります。
女性のおしゃべりが面倒くさいと感じる人もいるようです。

その為仕事から疲れて帰って来た旦那さんにとっては、パートナーの話を聞くことがツライこともあるでしょう。旦那さんが一息つくタイミングを見計らって、「聞いてくれる?」と一言断ると良いと思います。

ちょっとしたことから、スキンシップを取ってみよう!

長年、スキンシップが無かった者同士がいきなりセックスをしたり、イチャイチャしたりしようというのは無謀な行為。下手すると「気持ち悪い」なんて言われてしまいます。

軽い「ふれあい」から始めてみましょう。

○相手が具合が悪そうな時は「どうしたの?」と肩に手を添えてあげる。
○咳をしていたら、「大丈夫?」と背中をさすってあげる。
○励ます時は「ポンポン」と背中を叩いてあげる
○疲れている時は肩を揉んであげる

いかがでしょうか?このようなことから始めて、徐々に相手との距離を近づけていけば良いと思います。

「男性と女性では会話の目的、スタンスが違う」ということを念頭に置いておかないと、大変なことになりかねません。相手を思いやらずにコミュ二ケーションを図ると、「会話の無い夫婦」になってしまいます。お互い相手の求めることに耳を傾け、上手くスキンシップも取りながら良い関係を築いていきましょう。
夫婦仲相談所というサイトを運営されている二松まゆみさんが解説している参考サイトはコチラ⇒すれ違い夫婦の上級コミュニケーション技 [夫婦関係] All About

色々なアロマオイルについて~専門家がおしえます

ボックス画像1

アロマ/エッセンシャル違いと種類

ボックス画像2

EDを克服!アロマセラピー

ボックス画像3

セックスの気分を盛り上げるアロマ

ボックス画像4

香りを楽しむ方法~リラックスのために

Copyright© セックスを盛り上げるアロマリラクゼーション All Rights Reserved.