EDの治療と治療薬

EDの治療といっても、薬を飲むだけではないようです。薬はバイアグラの他にも何種類かあり、この中から人それぞれに合った薬を探していきます。ではEDの治療、薬とはどういったものなのか見て行きたいと思います。
治療の種類
ED治療には、薬の他に、ICE治療、食事・運動療法、セックスの改善の3つが上げられます。この中から、治療薬とICI治療を取り上げてみたいと思います。

まず治療薬のバイアグラですが、料金は1錠1500円程度かかります。飲んだからといって勝手に勃起するわけではなく、性的な刺激が必要です。薬の効果は、実は70~80%くらいだそうです。また心臓疾患を抱えている方はこの薬は飲めません。

バイアグラが不向きな方にオススメなのがICI治療です。効果は98%とかなりの高さです。注射のように直接、陰茎に薬剤を注入します。痛みはさほどないようです。注入後、大体5~10分で勃起が始まります。3時間程持ちます。

デメリットは、1回につき1万円もするという料金の高さ。そしてICI治療は2回目からは自分で性器に注射をしなければならないので、怖いと思う人が多いようです。薬の方が一般化されているのはこの理由からでしょう。
ED治療薬の種類
代表的な「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類を紹介します。やはりバイアグラが一番知名度が高いようです。

バイアグラの持続時間は5時間くらいです。空腹時に飲みます。副作用は火照り、頭痛、めまい、動悸、目の充血、胸焼けなどが起こる場合があります。

レビドラは食事の影響を受けにくく、即効性があります。持続時間は10mgで5時間くらいです。副作用はバイアグラと同じです。

シアリスは最新の治療薬です。持続は10mgで最大24時間。20mgで30~36時間も続きます。レビドラ同様あまり食事の影響を受けないようです。副作用はバイアグラと同じです。

バイアグラを使用できない方や併用してはいけない薬もあるようですので、ED専門クリニックできちんと医師の診断を受けましょう。

治療薬もICI治療も意外とED改善の効果が高いようです。期待が持てるのではないでしょうか?自信を無くして悩んでいる方は、ED専門クリニックに行かれてみることをお勧めします。きちんとした治療をして、自信を取り戻しましょう。